専門の薬剤

コールセンターの女子

フローリングをリフォームする際には張り方を工夫することでかなりデザイン性の高い床にすることも可能です。
一般的に張られるフローリングはにゃんこ張りやずらし張りと呼ばれています。
同じ長さのものを半分の長さでずらしながら張っていく方法です。
木目のデザインを工夫すれば整然と整ったデザインになります。
また、ヘリンボーン張りにすればモダンなデザインにすることも可能です。
ヘリンボーン張りはイワシの骨に似ていることからそう呼ばれており、床材を縦と横直角に並べながら張る方法です。
フローリングは色、素材によってデザインの幅が大きく広がりますがそれに加えて張り方を工夫すればかなりデザインを重視することもできるのです。

フローリングの張替えは一般的に床面積によって価格が算出されます。
傷んだ部分など必要な部分だけ張替える場合は1帖単位で金額が増減するようです。
また、重ね張りか否かによっても金額は変わってきます。
土台の修繕など大きな工事が必要な場合は設定料金にさらに追加料金などが加算される場合があります。
リビングや寝室などは6帖でおよそ10万円程度が一般的な金額ですが、同じ6帖でも和室から洋室へとリフォームする場合は土台の改築などの下地調整工事費用が必要となるため金額はおよそ1.5倍から2倍程度かかります。
フローリングから無垢のフローリングへと変更しコーティングも行うなど素材によってはプラス20から30万円以上かかる場合もあります。